• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • トップカテゴリー > IATF16949 > IATF16949移行ルール 幣社は、2017年度に、TS16949からIATF16949への移行審査を予定しています。IATF規格発行に伴い、審査ルール...
  • No : 468
  • 公開日時 : 2017/02/01 13:46
  • 印刷

IATF16949移行ルール 幣社は、2017年度に、TS16949からIATF16949への移行審査を予定しています。IATF規格発行に伴い、審査ルールが変更され審査前の事前文書レビューがサイト毎に実施されると聞きましたが、各サイトの工数は8時間になるのでしょうか?或いは、サイトの規模等で調整されるのでしょうか?また本社機能で担当している業務は、どの様なタイミングで確認されるのでしょうか?

カテゴリー : 

回答

各製造サイトのオフサイトで行われる事前レビューに費やす時間(工数)の要求事項は現時点ではありません。おそらく、各認証機関がガイドを示すことになるでしょう。DQS Japanでは製造サイトの状況(製品群数、システムの複雑さ、など)により68時間のガイドで検討しております。支援機能については、メインの製造サイト、又は関連する製造サイトと併せて確認をいたします。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます