• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 426
  • 公開日時 : 2015/12/30 17:36
  • 印刷

顧客からFMEAリファレンスマニュアルに記載のとおりにFMEA完了させるガイドラインを設定するように要求されました。FMEAリファレンスマニュアルを読んだのですがどこに記載があるのか分かりません。

回答


質問が漠然としていて、回答のしようがありません。AIAGFMEAの実践セミナーの受講をお奨めします。
尚、AIAG発行のFMEAリファレンスマニュアルの特徴は、不具合の予防を目的としています。理解するためには、第1章から4章をよく読んで、理解されるしかありません。例えば、工程FMEAで特徴的に必要なのは、
1.工程間移送を含み受入から納入までの各工程の要求事項が明確に記載されている。
2.リスク評価は、御社に見合ったランキングを設定し、すべて10段階評価で評価している。
3.現行の工程管理は、予防管理と検出管理を分けて記載している。 
などが、昔から日本でも存在した工程FMEAとは、特徴的に違う部分です。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます