• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 374
  • 公開日時 : 2014/06/04 11:48
  • 印刷

すべてのシフトについて。たとえば、一つのラインで日勤3班(4日勤務2日休みの土日・連休関係 なし)および12時間勤務4班を運用している場合、どのタイミングないしどの班の審査を 実施すれば、すべてのシフトで監査したといえるのでしょうか。

回答

3交代であれば、すべてのシフトをカバーしなければならないというのがルールです。班によって時間のずれがあるばあいは、重なっている時間でどこかの班を審査できればOKです。すべての班を審査審査ければならないということは有りません。
重なる時間が無い場合は、2回なり3回のシフト審査が必要となります。2交代勤務でも考え方は同様です。 ルールの改訂によりすべての工程の種類に対してシフト審査が必要となりましたが、例えば半導体工場の場合、前工程と後工程及びテスト程度の工程 の種類であると考えています。詳細の分類での対応は不要です。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます