• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 370
  • 公開日時 : 2014/04/12 01:53
  • 印刷

Rule3の規定では、認証取得資格は、TSを「支持する顧客向け」と「支持しない顧客向け」と分けてあり、前者は認証を取得する資格があり、後者は依頼者の裁量となっておりましたが、Rule4では、それらが統合されて、「自動車顧客」に変更されていると思いますが、この意味は、TSを支持する、しないに関わらず、契約をしている顧客に対しては、全てTS認証を取得する必要があるという理解でよいでしょうか?

回答

現状ルールの解釈では、TSを取得または取得を予定している工場(サイト)において、認証範囲に記載される製品の自動車顧客向けは、すべて対象となるとしています。
しかしながら、IATFから先週ルールに関する公式解釈集が発行されているように、まだ変更になる可能性がありますので、随時新しい情報を載せていく予定です。
最新情報については都度弊社までお問い合わせください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます