• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 356
  • 公開日時 : 2014/03/26 08:48
  • 印刷

審査工数の決定 許容される削減にはどのようなものがありますか

回答

審査工数の決定において、工数削減は、以下の状況に応じて認められます:

c) ISO 9001の認証を持つ依頼者が、新しい審査機関に移行する場合、ISO/TS 16949へ  アップグレード審査を実施する前に、少なくとも1回の継続審査が新しい審査機関によって実施されていなければなりません。

補足: これは、依頼者が以前にISO/TS 16949に認証されていないことが前提です。アップグレードにおける工数削減は、既存のISO/TS認証依頼者が、更新審査を規定の時期に実 施できなかったために(このケースに限らず)、新たに初回認証をやり直すような場合に  は適用できません。

 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます