• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 115
  • 公開日時 : 2013/06/17 10:19
  • 印刷

どのような場合に全社登録制度(corporate registration scheme)を利用できますか?

回答

全社登録制度(corporate registration scheme)が適用され工数削減が認められるのは次の場合です

品質マネジメントが中央集権的に構築され管理されていること、
全生産事業所でISO/TS16949:2002適合の内部監査が行われていること
品質マネジメントシステムはISO/TS16949:2002に適合していること、
また、中央集権的に管理され得る活動には、次の該当するものが含まれます。
1) 戦略的計画策定、方針策定。
2) 契約内容のレビュー、ただし、事業所での注文受諾は受容れられます。
3) サプライヤーの承認。
4) 教育訓練ニーズの評価 (活動には事業固有の側面があり得ます)。
5) 同じ品質マネジメントシステム文書 (レベル1及びレベル2) 及び その変更。
6) マネジメントレビュー。
7) 是正処置の評価。
8) 内部監査の計画策定及び結果の評価。
9) 品質計画及び継続的改善活動 (具体的には事業固有の側面があり得ます)。
10)設計活動。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます