• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 TS rule4 』 カテゴリー内の"よくある質問"

41件中 31 - 40 件を表示

4 / 5ページ
  • 現地審査での留意事項は何ですか

    各現地審査(ステージ2、継続、更新及び移行審査)では、少なくとも以下に関する審査及び評価を含めなければなりません: g) 該当するIATF OEM顧客のオンラインパフォーマンスレポート(例えば、スコアカード、特別状態)のレビューを含み、顧客の苦情及び依頼者の回答(更新に関するセクション6.8項参照)。j) 顧客... 詳細表示

  • 審査所見に関するルールは何ですか

    不適合は、以下の3つパートに分けて文書化しなければなりません。1. 不適合の記述2. 要求事項、または要求事項に対する固有の参照3. 不適合の記述及び不適合の分類を正当とする客観的証拠 審査が中断された場合、以下の規則が適用されます:b) 継続審査が中断された場合、認証を一時停止としなければならず(セクション8... 詳細表示

  • 不適合マネジメント -依頼者の責任は何ですか

    審査機関は、依頼者に対して現地審査の終了ミーティングから60暦日以内に下記の証拠を要求しなければなりません。a) 実施された封じ込め(修正)処置、b) 使用された手法、分析及び結果含む根本原因、c) 他の類似工程や製品に対する影響の考慮を含む、各不適合を除去するために実施された   体系的な是正処置 、d) 実施... 詳細表示

  • 不適合マネジメント -審査機関の責任は何ですか

    審査機関は、現地審査の終了ミーティングから90暦日以内に、提出された情報をレビューし、受容れ可能かどうかの決定をしなければなりません。 受容れ可能な場合、不適合はクローズされ、審査機関は、明確にされた是正処置の効果的な実施を、次回の審査において検証しなければなりません。受容れられない場合、審査機関は、審査の終了... 詳細表示

  • 現地検証に関する留意事項は何ですか

    重大不適合には、是正処置の現地検証を要求しなければなりません。 現地検証は、現地審査の終了ミーティングから90暦日以内に完了しなければなりません。 重大不適合に対して許容された是正処置の計画が、効果的に実施されていないと判明した場合は、審査結果は不合格と見なされなければなりません。また、IATFデータベースを更新... 詳細表示

  • 認証及び登録証の発行に関する留意事項は何ですか

    登録証は、肯定的な認証決定がなされた後に発行されなければなりません。登録証の内容は以下を満たさなければなりません:b) 登録証の登録範囲(スコープ)の記載に、ISO/TS 16949適用範囲を満たす、車載関連製品の設計及び製造活動のみを含んでいる、i) 登録証の付属書にリモート支援機能が含まれている、 その機能は... 詳細表示

  • 更新審査に伴う不適合に関する留意事項は何ですか

    審査機関によって不適合が明確にされた場合、認証取下げプロセス(セクション8.0項参照)が、審査の最終日(セクション8.1 c項参照)に開始されなければなりません。 重大な不適合に関しては、審査機関は依頼者に対して審査の終了ミーティングから20暦日以内に根本原因の明確化と封じ込め(修正)処置の実施を要求しなければ... 詳細表示

  • 移行審査に際し、最初の留意すべき事項は何ですか

    新しい審査機関は、すべての移行審査活動が完了する前に、現在の審査機関との契約を解除しないように忠告しなければなりません 詳細表示

  • 移行審査完了に続く活動にはどのようなものがありますか

    不適合の事実が明確になった場合、審査機関は不適合マネジメントの関連要求事項に従わなければなりません。  認証の決定は、移行審査の最終日から120暦日以内及び現在の登録証の有効期限内にされなければなりません。 詳細表示

  • 認証取り下げプロセスは、どのタイミングで開始されますか

    認証取り下げプロセスの開始日は、以下のいずれかの日とされます: c) 不適合が含まれる継続または更新審査の終了ミーティングの日(セクション5.10項参照)、e) 継続審査が 許容される間隔及びタイミングで実施されなかった時点(セクション5.1項参照) 、f) 継続審査が打ち切られた日、g) 審査機関に対して、効... 詳細表示

41件中 31 - 40 件を表示