質問のさがし方

『 7.2 顧客関連のプロセス 』 カテゴリー内の"よくある質問"

7件中 1 - 7 件を表示

1 / 1ページ
アクセス数順 最新順
  • 7.2.2.2組織のフィージビリティ(実行可能性)

    【規格の意図】当社の要求に対して、出来るか出来ないかを契約前に検討して下さい。量産ではお互いメリットを得られるようにして下さい。御社の中で同意を得て下さい。検討結果は公式なものとして、責任をもたせて下さい。

    • No:52
    • 更新日時:2013/06/17 10:19
  • 7.2.1.1 顧客指定の特殊特性

    【規格の意図】当社に納める部品について、安全、法規や勘合に関係する箇所は十分に注意を払って下さい。当社から指示した場合には、それに従って下さい。 【解釈】「7.3.2.3項::特殊特性」で記述されています。この項目は「顧客の要求する特殊特性」を適切に管理すべく、強調されています。

    • No:82
    • 更新日時:2013/06/17 10:19
  • Global MMOG/LEというものがAIAGから発行されています。 この“まえがき”には「資材計画及びロジスティックスは、顧客からさまざまな要望に対処...

    すでにフォード社が、ISO/16949に追加する顧客固有要求事項(CSR)の4.31項において、MMOG/LE Assessmentを、毎年5月から7月の中で実施しなければならないと規定しています。このような場合は、ISO/TS16949の審査においての確認事項となり、この要求事項に適合していなければなりません。...

    • No:378
    • 更新日時:2014/12/02 09:51
  • 7.2.2.2 組織の製造フィ-ジビリティ(製造可能性の確認)

    【質問】 例えば、新製品において仕様確認後、既存設備及び設備条件で生産可能であれば設備能力算出と製品コスト関係の資料を作成する。 もう一つは、新製品において仕様確認後、既存設備及び設備条件で 生産不可能であれば新規設備導入による設備能力算出と製品コスト関係の 資料を作成する。   この対応で...

    • No:335
    • 更新日時:2013/08/06 17:17
  • 7.2 顧客関連のプロセス -営業部門- ISO/TS16949では工場と離れた営業部門を認証範囲に含めることは理解しております。 ISO/TS1694...

    顧客満足調査結果は、単なるインプット情報です。 営業部門が持つ機能が、ISO/TS16949の要求事項を満たす必要があります。 担当プロセスが、営業プロセスであれば、そのプロセスがプロセスアプローチにより審査されます。ISO9001の審査との違いは、顧客による評価結果が重要視されることと、営業プロセスの有効性...

    • No:340
    • 更新日時:2013/09/27 11:08
  • 7.2.3.1顧客とのコミュニケーション — 補足

    規格の意図:当社がお願いしたら、当社との共通言語を使って下さい。間違いが起こりにくいですし、効率も高まります。

    • No:74
    • 更新日時:2013/06/17 10:19
  • 7.2.2.1製品に関連する要求事項のレビュー — 補足

    規格の意図:本来、当社は車載品として、納入仕様書などを要求します。インターネット販売やカタログ掲載品の場合も、当社からの要求をレビューしてください。「車載品だが、カタログ品なので特別な評価は行わない」という場合には、それを当社に伝えて下さい。

    • No:73
    • 更新日時:2013/06/17 10:19

7件中 1 - 7 件を表示