• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 8.5 改善 』 カテゴリー内の"よくある質問"

6件中 1 - 6 件を表示

1 / 1ページ
  • 8.5.2.2 ポカヨケ

    【規格の意図】ヒューマンエラーを防止するために、特に是正処置を行うときには、間違いが起こらない方法を考えて下さい。 【解釈】「7.3.3.2項のポカヨケ」は、”計画段階におけるポカヨケ”、ここは、問題が顕在化した後での”是正処置”の一つとして、再発防止のポカヨケ 詳細表示

    • No:79
    • 公開日時:2013/06/17 10:19
  • 8.5.2.3 是正処置の水平展開

    【規格の意図】問題が発生したら、それは不幸なことです。しかし、考え方を変えれば、新たな発見ができたので、いろいろな仕事や製品に活かせば、有益な情報として活かすことができます。 【解釈】「是正処置」の中に、”当該案件の是正処置”のみでなく、”水平展開”を強調されています。水平展開案件は”是正処置”です、”予防処... 詳細表示

    • No:80
    • 公開日時:2013/06/17 10:19
  • 8.5.1.1 組織の継続的改善

    【規格の意図】ベクトルが右肩に上がるように活動して下さい。それは長期的な見方で構いません。お互いに良くなっていくための活動をプロセスとして定めましょう。 QC活動やVA・VE提案もそのプロセスの一部です。 【解釈】品質にかかわる方針管理の中身のことです。日本の自動車業界では、「顧客からのスコアカード等の情... 詳細表示

    • No:78
    • 公開日時:2013/06/17 10:19
  • 8.5.2.1 問題解決

    規格の意図:問題を再発させないように、真の原因を見つけて下さい。「これだ!}と特定できない原因は、推測にすぎません。なぜなぜ分析などを使って十分に調査や検証をして、いろいろな角度から原因を分析して下さい。 詳細表示

    • No:58
    • 公開日時:2013/06/17 10:19
  • 8.5.1.2 製造工程改善 製造工程改善は、製品特性及び

    【規格の意図】部品、工程のばらつきを安定化させ、更に低減して下さい。現状維持で満足することなく、将来ばらつきが大きくなることを想定して、現状を改善して下さい。 【解釈】コントロールプランに管理すべき、「特性やパラメーター」が指定されています。例えば、現時点での、実測値が、Cpk=1.33近辺の場合、継続的に、... 詳細表示

    • No:93
    • 公開日時:2013/06/17 10:19
  • 8.5.2.4 受入拒絶製品の試験/分析

    規格の意図:当社からの返品を無視しないで、なるべく早く分析して下さい。分析だけで放っておかず、その分析結果は必ず活動に生かして下さい。一緒に良い製品を、世の中に提供していきましょう。 詳細表示

    • No:43
    • 公開日時:2013/06/17 10:19

6件中 1 - 6 件を表示